愛知県名古屋市名東区にて小児科、アレルギー科を診療する「一社アレルギー科こどもクリニック」についてご案内します。

一社こどもクリニック

〒465-0093 名古屋市名東区一社二丁目87 プラザ・タマ1F

マップ
初診予約・代表電話 052-705-4122 ウェブ予約はこちらから

Greetings

ご挨拶

私は医師になって16年になります。

こどもが大好き、こどもの為に昼夜いとわず頑張っている御両親が大好き、ということで小児科専門医を希望しました。

小児科専門医として、総合病院でアレルギー外来を担当していると、沢山の患者さんがアレルギーに悩み、かつ当時はガイドラインも無く、現在ほど明確な治療はありませんでした。

そこで、名古屋大学小児科学教室アレルギー研究室で鳥居新平先生・坂本龍雄先生のご指導のもとアレルギー疾患の知識取得、 治療・予防についての研究を行ない医学博士を取得し、同時期にアレルギー専門医を取得いたしました。

鳥居新平先生とは、 この時からの師弟関係で共にアレルギーの臨床研究をライフワークとし、毎日あたり前のようにアレルギーについてのディスカッションをしており、私にとって勉強になる幸福な毎日です。

クリニックロゴマーク“チェロをひく天使の羽を持つクマ”は、私たちが大変音楽好きであること、心おだやかな時間を当クリニックで過ごしていただききたい気持ちを表現しました。

どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

一社アレルギー科こどもクリニック院長
鳥居 明子

略歴

  • 国立岐阜大学医学部医学科卒業
  • 常滑市民病院小児科医員として就職
  • 国立名古屋大学医学部小児科学教室医員として就職
  • 厚生連昭和病院(現在の江南医療センター)小児科医員として就職
  • 国立名古屋大学大学院医学系研究科博士課程 小児科学講座アレルギー研究室にてアレルギー疾患における栄養素 ビタミンA‐抗炎症作用についての研究で医学博士取得。この間、アレルギー専門外来を各病院で行う。
  • 県立岐阜薬科大学薬理学教室にて〈L-92乳酸菌の抗アレルギー作用、ビタミンの 抗酸化作用の基礎的検討〉カルピス基盤研究所からの研究費を授与され腸管免疫を中心に共同研究を行った。この間の研究が、日本アレルギー学会、日本細菌学会で発表後、英語論文になった。
  • 岡崎市にある愛知学泉大学管理栄養士専攻准教授として勤務。管理栄養士の重要な疾患であるアレルギー疾患と生活習慣病を中心に講義、実習、臨床栄養の指導等を行う。同時期、名古屋市北区の総合上飯田第一病院嘱託として外来・病棟勤務。名古屋市中区の名古屋医療センター小児科に勤務していた。

専門分野

  • 小児アレルギー
  • 小児科
  • 臨床栄養学
  • 小児内分泌

資格

  • 日本小児科学会認定小児科専門医
  • 日本アレルギー学会認定専門医
  • 医学博士(名古屋大学大学院小児科学講座)

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本小児アレルギー学会

園医・校医

  • 名古屋市立亀の井保育園園医
  • 名古屋市立名東小学校校医
  • 学校法人名古屋東学院 名古屋東幼稚園園医
  • ポピンズナーサリースクール名東園医
  • なないろkids八前保育園園医
学会活動、講演、海外発表等はこちらをご覧ください。
一社アレルギー科こどもクリニック名誉院長
鳥居 新平

略歴

  • 信州大学医学部卒業
  • 名古屋大学医学部講師 同大学学部附属病院分院小児科長併任アレルギー外来担当
  • 名古屋大学医療技術短期大学部教授
    同大学医学部(小児科)非常勤講師 名古屋大学附属病院にてアレルギー外来担当
  • 名古屋大学医療技術短期大学部名誉教授
  • 愛知学泉大学家政学部管理栄養士専攻教授として管理栄養士の養成を担当
  • 愛知学泉大学定年退職 総合上飯田第一病院アレルギー科嘱託

Greetings

ご挨拶

私は医師になってから現在に至るまで、人生のライフワークとしてアレルギー・免疫一筋に臨床と研究に没頭してまいりました。

名古屋大学教官時代には、アレルギーの原因としてのカビを中心とした室内汚染物質の研究、アレルギーの予防代替補完療法としての魚油DHA・EPAやビタミンAの研究など、現在はカルピス乳酸菌L-92のアトピー性皮フ炎に対する治療効果の基礎・臨床的研究やシックハウス症候群の臨床・研究に力を注いでいます。

アレルギーの診断・治療は近年各種ガイドラインが作成されるものの氾濫する情報の中で、患者さま自身がどの治療を選択すべきなのか迷っていらっしゃるのを臨床の場で良くお見かけします。そんな患者さまの為に微力ではありますが私の長年の知識と経験が少しでもお役に立つことが出来ればと切に願っております。

専門分野

  • アレルギー全般
  • 食物アレルギー
  • 気管支喘息
  • アトピー性皮フ炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 金属アレルギー
  • シックハウス症候群

資格

  • 日本小児科学会認定小児科専門医
  • 日本アレルギー学会認定専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 医学博士(名古屋大学大学院小児科学講座)

所属学会

  • 日本アレルギー学会
  • 日本小児アレルギー学会
  • 日本小児科学会
著書、メディア掲載、研究活動等はこちらをご覧ください。
prize
著書・主な学会活動

理事長 鳥居 新平

論文

理事長がカルピス(株)と共同研究している内容が有名英語論文に First Author として掲載されました。
  • 論文

主な著書

  • 著書
    • 田中建治、鳥居新平 共訳
    • かびアレルギー
    • 学会センター 東京1988年
  • 著書
    • 鳥居新平著
    • アレルギーの衣食住チェック
    • 農文協出版、東京1990年
  • 著書
    • 鳥居新平著
    • シックハウス症候群
    • 徳間書店、東京1997年
  • 著書
    • 鳥居新平編著
    • 小児喘息・アレルギー疾患の予防と治療に役立つ栄養・食生活―今何がどこまで解明され残された課題は何か
    • 医学書院、東京1988年
  • 著書
    • 戸谷誠之、鳥居新平、鳥居明子編著
    • 子どもの食事とアレルギーQ&A 第2版
    • 第一出版 東京2006年
  • 著書
    • 鳥居新平編著
    • 編集協力環境省総合環境政策局環境保健部企画課
    • 小児ぜん息アレルギー疾患食事療法HANDBOOK
  • 著書
    • 鳥居新平 総括監修
    • 「ケア・指導・園/学校での対応のための知っておきたい食物アレルギー 基礎知識」
    • 独立行政法人 環境再生保全機構 発行 2007年9月
  • 著書
    • 鳥居新平 総括監修
    • 「食物アレルギーをもつ子どものヘルシーレシピ」
    • 独立行政法人 環境再生保全機構 発行 2007年9月

メディア掲載

主な研究活動

  • 免疫不全症の病態・治療に関する研究:1982年から1996年にかけて厚生省免疫不全調査研究班の分担研究者として研究に従事、この間に重症複合型免疫不全症の骨髄移植の本邦最初の成功例を経験する。
  • 厚生科学研究:健康地球研究計画推進研究事業「科学物質のクライシスマネジメントに関する研究」斑分担研究者
  • 公害健康被害補償予防協会委託「小児・思春期の気管支ぜん息患者等の日常生活、保健指導のあり方に関する研究」主任研究者 この研究のまとめとして、著書「小児ぜん息・アレルギー疾患食事療法HANDBOOK」を出版
  • 平成15年度~17年度厚生労働科学研究費補助金による「シックハウス症候群の疾患概念に関する臨床的・基礎医学的研究」:平成18年度まで主任研究者として研究に従事する
  • 平成4年度厚生省アレルギー総合研究事業‐住宅班 分担研究 室内環境、とくに真菌とアレルギーに関する研究
  • 平成4年度少子化時代に対応した母子保健事業に関する研究特殊患児に対する保健指導に関する研究 分担研究 抗アレルギー食に関する研究
  • 平成8年度厚生省長期慢性疾患総合研究事業‐アレルギー総合研究 分担研究 アトピー性皮膚炎患者のQOLに関する研究

アレルギー疾患の治療・管理ガイドラインに関する活動

  • 1998年度喘息予防・管理ガイドライン作成に関する研究(厚生省アレルギー・免疫研究班) 研究協力者として小児喘息を担当
  • 牧野宗平監修「アレルギー疾患治療ガイドライン1993年/1995年改訂」作成委員会のメンバーとして協力
  • 日本小児アレルギー学会作成:「小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2000」作成委員会のメンバーとして協力

社会的活動

  • 平成20年まで厚生省特定用途食品検討会第3部会委員など

院長 鳥居 明子

主な学会活動・講演・海外発表

  • アレルギー性鼻炎の予防と新しい治療法(招待講演
    “栄養学プロバイオテックスの貢献”
    第12回「那須ティーチイン」 東京、ホテルマリナーズコート
    H19年7月14、15日
  • Torii A,Torii S,Miyake M,Ito K,Sakamoto T
    Vitamin A reduces lung inflammation with eosinophilia and neutrophilia in Sephadex-treated rats.
    Ⅹ Ⅷ International Congress of Allergy and Clinical Immunology,
    Vancouver, Canada,11 September 2003
  • 鳥居明子、鳥居新平
    アレルギー疾患の予防と治療における食品機能科学の役割
    第9回 愛媛小児科・皮膚科フォーラム、愛媛、松山、平成15年11月19日
  • 鳥居明子
    室内汚染物質による健康被害―アレルギーとシックハウス症候群を中心として
    ダニアレルギー講演会、名古屋生活衛生研究所、名古屋市千種区、平成15年9月25日

主な学会活動・講演・海外発表

  • Akiko Torii, Shinpei Torii, Shigeru Fujiwara, Hiroyuki Tanaka, Naoki Inagaki and Hiroichi Nagai
    Lactobacillus Acidophilus Strain L-92
    Regulates the Production of Th1
    Cytokine as well as Th2 Cytokines
    Allergology International 56(3):293-301(2007)
  • 鳥居明子、鳥居新平
    アレルギーを考えると、離乳食を遅らせた方が良いという意見があるが、いつからどのような離乳食を与えるのが良いか?
    小児内科37(5):2005年5月号
  • 鳥居明子、月舘幸一、原田勝代、高崎智彦
    来日後にデング出血熱を発症した4歳男児例
    日本小児科学会雑誌.109巻 No.9、2005
  • Akiko Torii, Mio Miyake, Masashi Morishita, Komei Ito, Shinpei Torii, Tatsuo Sakamoto Vitamin A Reduces Lung Granulomatous Inflammation with Eosinophilic and Neutrophilic Infiltration in Sephadex-Treated Rats.
    European Journal of Pharmacology 497:335-342(2004)
  • 鳥居新平、川口治子、鳥居明子
    気管支喘息患児の食事
    小児科 44,1640-1646(2003)
  • 鳥居新平、鳥居明子
    アレルギー疾患の予防と治療における食品機能科学の役割
    日本小児科学会雑誌 197,985-991(2003)